結婚できない女とできる女の違い、それはほんの誤差!何が違うか。

一生懸命努力しているけどなぜかうまくいかない。
実はそれ、ほんのちょっとの「誤差」かも・・。
その「誤差」に気付いた人が「結婚できる女」になれる人です。
婚活苦戦中のアラサー、アラフォーの皆さんに必見!
ここぞという時に運命を決める「誤差」と知っておくべきポイントをお伝えします。

カオリ
カオリ
この前、婚活3か月目でゴールインした人がいてびっくりしちゃった~。
ユリコ
ユリコ
婚活って不思議ですよね。
すぐ決まる人って何が違うのかしら?
カオリ
カオリ
そうねぇ。見た目?あと何か違うかしら・・・?
いやいや、意外にほんのちょっとの違いかもしれないわよ。

~ 運命を変える3つの「誤差」 ~ 第一印象 ~

婚活パーティー等で男性から見た第一印象は重要な判断材料になります。まずは選ばれる女性、男性が声をかけたくなる女性を目指して、チャンスを増やしていきましょう。

ここでは第一印象で男性が見る女性の外見的なイメージを基に「結婚できる女」と「結婚できない女」の違いを比較してみました。自分に当てはめてチェックしてみましょう!

チェック1)見た目のイメージ

・結婚できる女の特徴)明るい・親しみやすい・優しい

・結婚できない女の特徴)暗い・話しかけづらい・冷たい

婚活をする男性が結婚相手として見た時にまず思うのが、この人と暮らしたらどんな毎日かな?というように第一印象で理想の家庭のイメージに重ねます。
仕事が大変で疲れて帰ってきたときには誰しも明るい笑顔で迎えてもらいたいものですよね。
見た目が暗い、冷たいイメージだと明るい家庭のイメージが抱きにくく話しかけづらいため敬遠されてしまいます。

チェック2)第一印象に見る会話のイメージ

・結婚できる女の特徴)やさしい・親しみやすい

・結婚できない女の特徴)気が強い・話しかけづらい

男性は大らかで感情豊かな女性に癒されたいという思いがあります。例えば婚活の場で相手の話をじっくり聞いたりする姿にそのようなイメージがしやすいですね。反対に強気で話す様子や、積極的になりすぎる姿からはそのようなイメージを抱くことはないので敬遠されていまいます。

チェック3)相手の考えを受け入れることができるか

・結婚できる女の特徴)寛容である

・結婚できない女の特徴)自分の考え方に固執する

結婚生活で時には意見が合わないときもあるものです。そんなときに自分の意見ばかり優先されてしまうと一緒にやっていけるか不安を感じてしまいます。
自分の意見が正しいと主張するのは悪いことではありませんが、結婚相手として考えた場合、相手の意見を聞き入れる寛容さと柔軟性が最も大切です。

ユリコ
ユリコ
自分がどう見えているか考えさせる内容でしたね。
カオリ
カオリ
悩んだら男性目線で考えると気づくことができるかもしれないわね。
ユリコ
ユリコ
そうか!婚活においては男性側の事情も知っておくといいのかも。

~ 運命を変える3つの「誤差」 ~ 捉え方 ~

ここでは結婚できる女と結婚できない女の誤差を無くす「捉え方」の違いを解説します。
婚活する男性の考え方を理解し、それを参考に自分の捉え方を変えることも重要なポイントです。
ここでは、結婚できる女とできない女の「捉え方」の「誤差」を比較してみました。

チェック1)欠点の捉え方

・結婚できる女の特徴)相手の欠点をフォローできる

・結婚できない女の特徴)相手の欠点を感情で捉える

結婚できる女は相手が失敗してしまったとき、相手に恥をかかせないようにフォローできます。
また失敗しても寛大な心をもって対処できる人です。男性はそんな女性に信頼をおき、将来を共にする女性として尊い存在に思います。

一方で、結婚できない女の特徴は感情の起伏が激しく完璧を求めてしまいます。ミスが絶対許されないような緊張の多い仕事に就いている場合、家庭が自分の欠点を出せる唯一の場所になるので、心に余裕を持って気持ちを察することが大切です。そのためには人間性を磨き包容力をもって相手に完璧を求めないことです。

チェック2)金銭感覚

・結婚できる女の特徴)将来を見据えたお金の使い方ができる

・結婚できない女の特徴)流行を意識した買い物をする

男性が女性を結婚相手として相応しいかどうか見るときに一番気になるのが金銭感覚です。自分の収入に見合った生活ができるかどうかが重要な決め手となります。

結婚できる女は将来を見据えているので物を大切に使う習慣に合理的なお金の使い方をしていることがわかり、金銭感覚がしっかりしている様子が伝わります。

一方、デートの時にいつもブランドものを身に付けていたり流行りの洋服を買っている場合、浪費癖があると思われ、自分の収入も使い果たされるのではないかと敬遠されます。自分のためにも普段から金銭感覚を身に付けることが重要です。

チェック3)現実の捉え方

・結婚できる女)プラス思考

・結婚できない女)マイナス思考

不安なことを考えすぎない。細かいことにこだわらない。というように考えても状況が変わらないことを心配するのではなく、常に前を向いて進んでいける人です。そんな人は同性からも応援されます。

逆に、「もしも~たらどうしよう」と過剰に心配し続けると相手を不安にさせてしまいます。
備えとして考えるのは正しいことですが、その捉え方をどうしたら良いか前向きに考えることが需要です。では前向きになるには、どのように考え方を変えれば良いのかについて次で解説していきます。

ユリコ
ユリコ
ものごとの捉え方ってとっても大事なんですね。
カオリ
カオリ
男性はそういうところも見ているのね。
・・・確かにわかるかも。結婚後の生活にも影響するわよね。
ユリコ
ユリコ
良い捉え方は自分のためにもなりますね!

~ 運命を変える3つの「誤差」を縮めるための対処法 行動編 ~

「誤差」を縮める自分磨きでチャンスを!
前向きな行動を取り込み、「誤差」を縮める対処法をご紹介します。
仕事やプライベート等を含め、毎日チェックすることで習慣化してきましょう。

対処法1)自分磨き方法

1)考え方を変える

・相手の立場に立って考える

彼が忙しいときはメールやLINEを控えるなど気遣うことも大切です。

・感情のコントロールができるようになる

仕事が忙しくてデートができない、メールの返信が来ないことでイライラするのは彼に依存している状態です。
心を満たしてくれるような趣味に没頭するなど、自分磨きをすることで感情をコントロールすることができます。

2)自信を持つ

自分の欠点ばかりを見ていませんか?
婚活苦戦の理由が年齢だと思っている人はもう少し広い視点、違う角度で見ることを心がけましょう!

さまざま婚活サイト、SNS、結婚相談所の婚活診断などで婚活がうまくいかない原因のひとつに「年齢」を掲げていますが、ちょっと待ってください!あなたの場合は本当にそうでしょうか?

男性はどんなに若い女性が良くて結婚したとしても、その後の末路を見ると多くのカップルが価値観の違いなどを理由に離婚しているという事実もあります。この事実からもわかるように価値観が同じことが最も重要なことです。20代の女性との結婚を希望している30代40代男性の多くが、20代の女性を自分の婚活相手と勘違いして撃沈していることもまた事実なのです。

だから、統計に惑わされて無駄な自信喪失をしないことが大事です!

対処法2)内面が顔にでる

「内面が顔にでる」というのは、本当のことです。

毎日不安な気持ちで過ごすと不安な表情がそのまま癖になり、眉間にしわがより口角が下がってきます。そのような表情の女性に男性はなかなか声をかけてはくれません。

そんな不安を前向きな気持ちに切り替えて、口角を上げる習慣を身につけましょう。表情が明るくなれば、男性からも声をかけてもらいやすくなります。

対処法3)立ち振る舞いで雲泥の差

婚活の場では背筋を伸びているかどうか。これだけでその佇まいに大きな誤差がでます。

姿勢が悪いと年齢的にも上に見えてしまうので注意です!

美しい姿勢と所作を心がけるだけであなたは上品で素敵な女性に変身できます。

対処法4)普段の言動に注意

女性らしい優しい言葉遣いを心がけましょう。普段から正しい敬語の使い方を意識することで自然と品の良い所作になります。柔らかい言い回しは男性の目にあなたを更に魅力的に映します。

対処法5)見られていることを意識!

「見られている」は自分が見られていることと、もし今、お付き合いしている人がいるならもうひとつ。一緒にいる彼も見られていることを気遣い、たてることができると絶大な信頼が得られるでしょう。男性は自分をたててくれる女性を信頼し、大切にしようと思います。ぜひ意識してみくださいね。

ユリコ
ユリコ
自分磨きは婚活の場においても大切ですねぇ。
カオリ
カオリ
そうねぇ。自然と周りの人にも見えてくるものなのね。
ユリコ
ユリコ
どんどん自分磨きして素敵な女性になりたい!

~男性が思う結婚の捉え方~

最後に、男性側の結婚への思いはどのようなものなのでしょうか?

実は婚活苦戦中である女性の解決の道はここにあります。男性側の視点で客観的にものが見れるようになると、今までなぜチャンスに巡り合えなかったのか、その原因が理解でき、どうすれば良いかはっきりとわかるようになります。結婚願望を早く成就させたいなら、男性側の女性とは違う結婚の捉え方を知ることが早道です。

1)婚活している男性が持つ責任と不安

・結婚で課される責任

何といっても男性が一番プレッシャーに感じるのが経済的な責任です。男性は、結婚して子供ができて・・と想像したときに家族を養っていけるかどうか経済面の不安がでてきます。

・自由な時間がなくなる不安

メールやLINEの返事を急かして相手を束縛していませんか?
一緒に暮らしたらひとりの時間が持てなくなるから、と結婚を躊躇する男性も多くいるようです。

結婚後は独身のときに比べて自由になる時間が制約されますから、そのような不安を起こさないように適度な距離感を保つことも大切です。またひとりの時間を持って自分磨きに使用すれば将来的にもプラスに繋がります。

ユリコ
ユリコ
意外だったわ~
カオリ
カオリ
う~ん、これは男女共に言えるわね。
私も結婚してからつくづく感じたわ。
ユリコ
ユリコ
女性としてはこの辺は言われてみないとわからないかも・・
カオリ
カオリ
そうねぇ。
これは結婚した後に誰もが悩む大事な問題ね。

2)男性側の結婚願望にある不安

女性と同様に婚活する男性も同じ悩みで苦戦する人が多くいます。もしかしたら婚活の対象として見ていなかった人と、それぞれの悩みに寄り添い理解し合うことができれば、最高の結婚相手になるかもしれません。

・男性の結婚願望と不安~仕事が多忙編

アラサー男性は20代の時に比べて責任ある仕事にステップアップする頃です。仕事を最優先にしたいので「デートする時間がない」というように結婚願望よりも仕事で頑張って成果を上げたいという気持ちの方が勝っている場合もあります。

そんなとき、無理にメールやLINEの返事を急かしたりすると煩わしさを感じ、どんどん結婚願望が薄れてきます。お付き合いしている彼が仕事で忙しい場合は連絡を適度に控えることも時には必要です。

・男性の結婚願望と不安~仕事が不規則編

病院、ホテル、サービス業など夜勤や泊りがある仕事に就いている場合、生活スタイルが合う女性になかなか巡り合う機会がないという意見もあります。
飲食、販売業などは週末に休みが取れない場合も多くあり、一般的なサラリーマンと比べると家族と過ごす時間に支障が出るかも・・・と不安に思う人もいるようです。

そんな場合に自分の仕事を理解してくれる女性であって欲しいという意見もあります。

3)年代別男性が結婚したいと思う理想像

・アラサー男性の場合

アラサー男性の意見で最も多いのが「一緒にいるとほっとする存在」が圧倒的に多いようですね。責任多き30代が結婚相手として求める理想像は、仕事から帰ってきて「癒される家庭」が欲しいという意見が多くありました。

・アラフォー男性の場合

アラフォー男性のタイプは主に2つに分かれます。
1つ目は「若い女性と結婚したい」という人。結婚相談所でこのような人も多くいるようですが実際は難しいかもしれません。もし自分に相応しい女性と巡り合ったとしても、もっと良い人がいるのではないかと決められないまま引き伸ばされる可能性もあります。

もうひとつが「堅実で家庭的な人」という意見が圧倒的に多いようですね。
恋愛経験を重ねてきた40代であれば、ドキドキする恋愛から平穏で家庭的な女性と過ごしたいと思うようです。料理が上手だったり、気配りができる人が結婚したいと思う女性の理想像になるようです。

ユリコ
ユリコ
結婚したい年齢層に応じて、こっちのキャラ変えも必要ね。
カオリ
カオリ
あんまり作りこみすぎると後で疲れるわよ??

4)恋愛対象と結婚対象の違い

恋愛から結婚に発展する場合、そして婚活の場でお互いに結婚を前提にお付き合いする場合など、結婚に至る経緯もさまざまです。

またお付き合いしている期間が長いのに、なかなかプロポーズ されないという場合、本当に結婚できるのだろうか・・と心配になりますよね。

男性から見る恋愛対象の女性と結婚対象の女性というのはまったく違うようです。
もしあなたの彼が結婚する気がない場合、女性として大切な結婚適齢期を逃してしまうことにもなりかねません。
そうならないために、男性目線で見て自分が恋愛対象なのか、それとも結婚対象として期待しても良いのか見極めることが大切です。
ここでは独身男性が恋愛対象と結婚対象をどのような視点で見ているのかについて、お伝えしていきます。

・恋愛対象の特徴

恋愛対象で終わってしまう人。それは男性目線でみるとズバリ「都合の良い女」です。

例えば自分が相手の都合に合わせてほかの約束を無理にキャンセルし、都合つける。またいつでもご飯を作って待ってくれるというようにさほど苦労しなくても結婚生活の良い部分だけを体験してしまうと、ほぼ願望が満たされていることが原因になって結婚へ意欲が薄れてしまいます。

このように極端に相手に合わせると結果的に逆効果になるので、事前にしっかり結婚の意思を確認し、脈がないのであれば見切りをつけることも大切です。

・結婚対象の特徴

婚活する男性が「何としても結婚したい」と思う女性の特徴があります。そんな風に思われたら幸せですよね。では「何としても結婚したい」と思う女性はどんな人なのでしょうか?

一番多く聞く意見は「自分のことを理解してくれる人」です。

これから結婚生活を一緒に送る上で様々な試練を乗り越える際、常に応援し支えてくれる人こそ尊いと思うものです。これは女性も同じかもしれませんね。お互いが深く理解しあえる仲で協力して困難を乗り越えることができれば互いの信頼も更に深まっていくのがわかりますよね。

~まとめ~

いかがでしたか。結婚できる女と結婚できない女の「誤差」は原因を知ってその差を縮めることで想像もしなかった可能性が出てきます。
婚活苦戦中の場合、まずはその「誤差」を縮めてあなたが更に魅力的な女性になり、素敵な男性と出会うことを期待しています!

この記事を書いた人