近ごろでは、ライフスタイルの変化や仕事環境の変化によって結婚のカタチが変わってきています。

お見合いでの結婚が約7割を占めていた時代もありましたが、恋愛結婚が主流になり、最近では婚活サービスを使った20%を超える割合になっています。

婚活での出会いの方法は?

婚活サービスでは、結婚相談所・婚活サイト・マッチングアプリ・婚活パーティー・イベントなど様々形態のものがあります。
代表的なものをご紹介します。

結婚相談所

結婚相談所は、その名の通り結婚を考える人が相手を探すところです。
独身の人が会員として入会すると、結婚や結婚を前提として交際するまで、相手を探してくれたり会う場合の諸々の調整、悩みなどのカウンセリングやフォローなどといったサービスを提供してくれます。

婚活マッチングアプリ・婚活サイト

マッチングアプリは、出会いを求めている男女を結びつけるアプリです。
マッチングアプリや婚活サイトがきっかけで付き合う人や結婚する人が急増している比較的新しい婚活サービスです。

この文面だけ見てみると、一時期流行った出会い系サイトとあまり違いが無いように思ってしまいますが、ざっくりとしたイメージとしては、婚活マッチングアプリは結婚を前提とした真面目な出会いというイメージです。

婚活マッチングアプリでは、登録時にきちんとした身元の確認やFacebookアカウント認証などに加え、料金が発生するシステムなので、遊び目的の人が少ないのが出会い系サイト・アプリなどとは大きく違うところです。

婚活パーティー

婚活パーティーは、結婚相手などとの出会いを求める人たちが同じ会場に集まり、相手のプロフィールなどを見ながら会話したり食事やお酒を飲んだりすることで、交際のきっかけを作るものです。

結婚を前提とした真面目な恋愛を求める相手に一度にたくさん出会えるというメリットがあります。

大人数のパーティーから少人数のもの、同じ趣味を持つ人など様々な形態があります。

お見合い

お見合いというと堅苦しくて古いというイメージを持つ人も多くいると思います。
しかし、現代のお見合いは確実に結婚したいという人たちに見直されています。
お見合いはそもそも結婚という前提のもとで進められていくので、初めて会ったときからお互いに結婚というものを意識していくので、他の出会いよりも結婚に至るスピードが早くなるケースが多いのが特徴です。

婚活する前に読んでおくべき記事

婚活での悩み

婚活ファッション

婚活ブログ

最近の投稿